顧客分析

家族亭はいつもお客さまを見ています。
どのようなお客さまが、いつ、なにを注文しているのか。
その膨大な顧客データをPOSシステムをもとに分析することで、日々変化に対応しています。
時代とともに、また流行とともに、お客さまの好みは変わります。
店の立地や地域性、また近くにある競合店の存在によっても変化します。
家族亭ではスーパーバイザー(SV)が顧客分析を実施し、
お客さまの求める対応をフランチャイズ(FC)店にご提案します。
店構え、内装、メニュー、サービスをお客さまにあうものに変えていきます。
家族亭のSVは、繁盛店を共に築くオーナー様のパートナーです。


商品開発

そば、うどんは昔からある日本食の定番です。
定番に流行り廃りはありません。
しかし家族亭は定番の強さに甘んじることなく、地域の特性や生活習慣、
また時代の流れにあわせた新商品をつねに開発しています。
過去のやり方にこだわるのではなく、今のニーズにあった適切な品揃えを追求します。
伝統の味を守りながらも、新しいメニューに挑戦する。このバランスこそが家族亭の強さなのです。
直営店の販売実績をもとにした人気のメニューをSVが提案いたします。
また季節のメニューなども、店の立地や顧客に合わせて本部が開発していきます。


経営指導

経営方法は店の立地により異なるものです。
どのタイミングで、どのメニューを打ち出すのか。
年間の計画シートをPOSデータをもとに作成し、一歩先を行く販売対策を実施します。
家族亭では、現場経験をつんだ有資格者だけがSVに任命されます。
SVが全国にある直営店の実績を比較し、各店の改善点を分析。
お客様に喜ばれる運営を指導することで、FC店が利益を生み出すように導きます。
SVが定期的にそれぞれのFC店を巡回します。
経営に関するアドバイスはいつでも受けることが可能です。


伝統の味

家族亭には68年間大切に伝えられてきた伝統の味があります。
だしの取り方。そば、うどん、天ぷらなどの調理方法。
その一つひとつに手を抜かないことで、はじめてその味は守られます。
家族亭ではこの伝統の味を1ヶ月で習得できる教育システムをご用意。
研修後はマニュアルを守ることで、伝統の味を提供できるようになっています。
また研修制度は、店舗の大きさやメニューにあわせてお選びいただけます。
店舗見習い制度、テストキッチンでの研修、直営店での研修、またオーナー様の店での研修など、
多様な研修制度を整えています。




ページトップへ