お客様に喜んでいただくこと、そのための自己改革をし続けること

私たち家族亭は、「常にお客様に満足していただく」ということを事業運営の基本とし、創業から70年が経過いたしました。
その間様々な出来事がございましたが、近年の私たちを取り巻く環境は、今まで以上に激しく変化し続けています。
お客様が求める価値観は多様化し、私たち外食産業界にも多種多様な業態が誕生して競争環境はますます激しくなっています。
そんな中、私たち家族亭は「そば・うどん」の専門店として、常に自信が持てる商品を提供し、お客様から選ばれる存在であり続けたいと思っております。
店舗においては調理の技術を磨き、サービスレベルの向上を図り、本部では、厳選された新鮮な食材を調達し、季節感のあるメニューを開発するなど、会社全体で、絶え間ない努力をしてまいります。
また当社は、2020年2月1日より、関西圏を中心に展開している、フードサービス企業グループであるSRSホールディングス株式会社の100%子会社となりました。
創業以来現在に至るまで脈々と社内に生き続けている「お客様に喜んでいただく」という当社の経営理念と、創業以来培ってきた伝統やノウハウに加え、SRSグループの持つ様々な外食事業の運営ノウハウを融合させ、競争の激しい外食産業界で生き残ってゆく所存です。
私たちはこれからも、伝統は守り、新たな課題には果敢にチャレンジし、新しい価値を創造し続ける強い家族亭でありたいと思っております。

株式会社家族亭
代表取締役社長
 坪山憲司







ページトップへ